良さ日記

スパークリング麦ジュースをこよなく愛し、ホップとポップを嗜む男の「良い物」紹介日記。

セブンイレブン沖縄出店ではしゃぎまくってて良い。

 

こんな風に酔い倒した勢いでうっかりセブンの商品をdisったこともありましたが、僕は基本的に敬虔なセブン信者でございます。 

 

で、上のと同じ「沖縄初出店記念アイテム」をまた見つけてきました。

 

f:id:along1366:20190802172741j:image

 

それがこれ。

 

陳列状態では何が並んでいるのかよくわからず、かろうじて「酒の棚にある」「シードルの隣にある」ぐらいの情報しかなかったので、ついつい好奇心が揺さぶられて手にとってしまいました。

 

泡盛×コーラ」、「泡盛×ジンジャーエール」。

 

ここで「ん?」と疑問符が浮かんだ方、泡盛飲み慣れていらっしゃいます?

 

そうです、泡盛は基本的にクセがすごい(cv.千鳥ノブ)ので、割るには向いてないんですよね。

 

しかしこんな自信満々なラベリング*1されたら、買わないわけにはいかないじゃないですか……

 

で、今仕事上がってちょっと早い晩酌気分で飲んでみていますが。

 

泡盛+コーラ=泡盛+コーラって感じの味。

 

褒めるところが何もないものについてこのブログで書くのは初めてかもしれませんが、本当にそんな感じです。

 

ただ、お祭り感とチャレンジ精神だけは認める。

 

セブンさん、これからもびっくりするような商品を作ってください。

 

 

*1:パッケージからなにかわからない商品は、わからなくても売れるという開発者の自信が込められています。一般に。

あなたが今すぐに苺フロマージュラテを飲むべき1の理由。

f:id:along1366:20190801205701j:image

俺たちに、夏が、来た。

 

しかもとびっきりの甘酸っぱい夏だ。

 

そいつの名前は「苺フロマージュラテ」。

 

フロマージュってのは、フランス語で白いチーズを意味するらしい。*1

 

脇に北海道産マスカルポーネ使用と書いてある。おそらくそいつのことだろう。

 

「〇〇ラテ」を目にするたび、「ラテってのはエスプレッソが入っているもので云々……」と説教を垂れたくなる俺を含む全国5000万人のおっさん、とりあえず黙ってくれ。

 

こいつはそんなことを考えさせてくれないぐらい濃厚なんだ。

 

え?猛暑日が続いてるってのに濃厚なクリームチーズ味の飲み物なんか飲んでられないって?

 

甘い。ハーゲンダッツのバニラより甘い。*2

 

きっとこれを読んでいるみんなも、「クーラーの中で意気揚々とアイスを食べようと思ったけど意外と寒いことに気づき、それじゃあ今度はと言いながらクーラーをかけてない部屋でアイスを食べようとしたらそれどころじゃなくクソ暑かった」って体験が1回や2回はあると思う。

 

そんな時、こいつを飲むんだ。

 

濃厚な甘みとチーズを堪能しつつ、ストローで苺の果肉の抵抗感、そして甘酸っぱさのアクセントを楽しむ……

 

そう、これは「飲むハーゲンダッツ」なのだ。

 

溶かす手間もなく、クーラーの効いた部屋で楽しむのにこんなにちょうどいいスイーツがあるだろうか?

 

わかったらさっさと買ってくるんだ。いいか、俺が見つけたのはセブンイレブンだ。

 

オーバー。

 

*1:今調べた。

*2:こういうのを「伏線」っていう。

目で飲む劇薬。

f:id:along1366:20190725193013j:image

ロート製薬のZ!PROが、効く。

 

 

【第2類医薬品】ロートジープロc 12mL

【第2類医薬品】ロートジープロc 12mL

 

 

 

先日福岡にミリオンライブのライブ*1を見に行くついでに、向こうの友人と遊ぼうと待ち合わせをしているとき、ふと目の痛みを感じたんですよ。

 

基本的にPCの前に自分の生きがいの90%を集約している人間なんで、強めの眼精疲労が出たんだろうと判断。

 

そんで現地で見つけた薬局で、適当に眼精疲労に効きそうで手頃な値段なやつをチョイス。

 

すると、これが大正解。

 

一発点すと、5分ぐらいでそれまで感じていた痛み、重みが一発で吹っ飛んでいく。

 

そのまま1日スッキリした目で過ごせる。

 

ただし、いくつか注意があります。

 

異常なほどスースーします。30秒後目を開けていないと銃弾を避けられず死ぬ、みたいなシーンでは点さないほうが無難。

 

説明書には「1回2滴」って書いてあるけど絶対無理。一発で2滴入れられる人は多分目に神経通ってない。*2

 

もうひとつは、中毒性があります。

 

これなしでは自宅でPC触っていられないぐらい気持ちがいいので、気をつけてください。

 

合法薬物。

 

*1:頭痛が痛いみたいだな。

*2:それって失明では?

ありがとうロック・バンド。


UNISON SQUARE GARDEN「プログラムcontinued(15th style)」Music Video

 

何気ない記念日が今年も来ました。

 

この如何にもクサい言い方、何度でも言いたくなってしまうのでいいですね。

 

ところで11周年を724で盛大に祝ったユニゾンが、まさかまっとうに15周年というキリの良さそうなところでそれっぽいCDを、しかも2枚も出してくるとは思わなかったです。

 

B面集の方はだいたい持ってるので後々ゆっくり入手しようかと思いスルーしましたが、気になったのはトリビュート盤。

 

unison-s-g.com

 

トリビュートといえば、その文化を僕が初めて知ったのはMr.Childrenの「ストレンジカメレオン」をap bank fesの映像で観たときでした。

 

こんなかっこいい曲、持ってるCDにはどれも入っていないぞ?と思い調べていくと、the pillowsの文字が。これは僕とピロウズの出会いでもありました。

 

原曲の方はメロウでけだるげな、まさに「死んでるよう」に歌う曲なのですが、ミスチルのそれは打って変わって命を燃やし尽くすようなアップテンポなアレンジで、こんなにアレンジしちゃって良いもんなのか、とトリビュートという文化の懐の深さに驚いた覚えがあります。*1

 

それで今回は好きなバンドのトリビュートアルバムを「待ち」で聴ける貴重な機会だったので、とても楽しみにしていたわけです。

 

このブログにユニゾン目当てでたどり着く人がいるとはあんまり思えないのですが、一応今日が発売日ということで内容についてはあまり言及しないでおきます。三点だけ。

 

1,ドキュメンタリーにバンドサークル時代に深夜練通ったスタジオが出ててびっくり。

 

2,a flood of circle、724観てたでしょ。

 

3,LiSAのオリオンをなぞるのアウトロで泣いた。これが愛か。

 

それでは15周年、おめでとうございます。また観に行きたい。

 

 

*1:まあ、アレンジし過ぎとかしなさ過ぎとか、どちらのファンからも毎回文句が出るのもまたそれでひとつ、という感じのようで。

「天気の子」というオタクからオタクへのラブレター。

「天気の子」、見てきました。

tenkinoko.com

 

で、いろいろと感想を綴ったブログも読んだんですが、言いたいことを誰も代弁してくれてなかったので自分で言うことにします。

 

モノ書いてる人間としてダメな発言だこれは……

 

相変わらずネタバレには考慮しないブログなので、そのあたりは悪しからず……

 

たまには「続きから」機能でも使いましょうかね。

 

 

続きを読む

天体観測。

久しぶりの半年ぶりだから、このタイトルにつられてくる人間がどれだけいるかはわからないけど、たくさんいてほしいと思う。

もちろん、BUMP OF CHICKENの天体観測だ。

こいつらはもちろんすごくて、俺たちの中で多少音楽が好きといえばそれを知らないやつはいなかったんだけれども、そこどまりだった。

そう、そこどまりだったのだ。

「天体観測」って、なんの曲なのだ???

もちろん、現代は情報社会だから、調べればわかる。

ドラマ「

ja.wikipedia.org

」だ。

でも、そんなの知ってるか?

俺は知らない。

でも、バンプオブチキンの天体観測は知ってる。

それって、すごいことなのかもしれない。

そういうやつがいっぱいいたらの話。

いっぱいいるんだと信じながら、この記事を書いている。

でも、やっぱりバンプはすごいよ。

山菜うどん(そば)って美味くない?

こんなふうに書くとうどん、もしくはそばの過激派の方からふざけんなと言われるかもしれませんが、当方そばもうどんも好きなゆるい関東人です。お許しください。

 

山菜ってよく考えるとほとんど他で見ないんですよね。

 

あって天ぷら?やっぱそっち方面じゃん。

 

あ、おこわとかも好きだわ。

 

基本的に味らしいものがなく、ドレッシングがかかるわけでもなく……といった感じでイマイチどうしたら良いかわからない食材群ナンバーワンである「山菜」。

 

でもこいつら、麺類とのマリアージュが半端じゃないな……と最近思い始めました。

 

うどんやそばを食すとき、最も上の具材に欲する要素は何か。

 

もちろん硬めの歯ごたえですよね。

 

基本的にあまり咀嚼を必要としない麺類に対し、食った感を演出してくれるのが食感硬めの食材。

 

これがあるいはサクサクの天ぷらだったり、コロッケだったり、ラーメンで言えばネギやメンマだったりするわけですが、

 

 

いや、山菜やばくない?

 

もちろん天ぷらやコロッケにも経時変化という強みがあります。初めはサクッと、あとから溶けていくという変化の楽しみは何にも代えがたい。

 

しかし、こと山菜に至っては、そもそも食感が多彩

 

わらびとか、わらびかもよくわからない謎の茎とか、輪切りにされている謎の茎とか、謎の茎。

 

あいつらが全てを解決してくれるわけですよ。

 

しかも特に朝とかそば食いたいときなんてだいたい胃腸がやられてるわけですよ。

 

天ぷらそばなんか食ったら追加ダメージですよ。

 

しかしあいつら、すげえ。

 

油分ゼロ。

 

胃にもたれない!優しい~!

 

しかもお安い。

 

柏のゲキヤバ鬼マストな定食屋、七味屋なら山菜そばに山かけマグロ丼がついても650円。

 

マグロが関わってこの安さ。どうなってんの?山で大変な思いして取ってるんじゃないの?大丈夫?

 

いや、みんな山菜食おう。ヘルシーに生きよう。

 

イエーガーでやられた胃をいたわるために。

 

ゲロって吐きすぎると上の方の腹筋筋肉痛になるんですよね。忘れてたこの感覚。

 

以上、明日に大学8年生に幕を下ろす卒業式を控えた男の戯言でした。

 

皆さん本当におつかれさま。