良さ日記

スパークリング麦ジュースをこよなく愛し、ホップとポップを嗜む男の「良い物」紹介日記。

つんく♂ってやっぱすげえな。

いやーすっかり間が空いてしまいまして。

ってこれ前も言ってたな。

何らかの良いインプットがあってこそのこの日記なので、更新が出来てないってことは新規コンテンツ開拓が出来てないってことなんですよね。これは深刻。

で、更新できてないと更に更新するのが億劫になるという悪循環。

それを断ち切る一歩ってなかなか大変ですよね。運動するみたいな気持ちで。

いやー何にせよ慢性的に暇という感覚のない冬を過ごしておりましたが、隙がないといえば嘘になってしばらく経つので書きましょうねって感じで。

ところでタイトルから中身が全く想像できないのってある意味詐欺ですよね。

でもそういうやりすぎた連想ゲームみたいな記事を生み出すの大好きなんですよね。

ズルい女ってやつですね。

というわけで、今回は「Fate/stay night Heaven's Feel」をだいぶ前に観たな~という話です。

ストーリー的にネタバレ自重するような時期でもないとは思うので書いちゃいますが、まだ上映してるんですよね。なかなか長い。

で、まあ僕は敬虔な型月信者でもないし、Fateと言ったらFGOから入ったというニワカを固めて肉団子にしたような人間なので、深い考察など望むべくもないかと思うのですが、どうしても書きたかったんですこれについて。

いや誰が肉団子やねん。

まあそれはそれとして。

記事にしたはなぜかって、やっぱ

若いときって、悪そうな女にハマるよね!

って話。

マジで桜大好きな人が読んだら家まで襲いに来られるかもしれませんが、HFで桜の株が明確に上がるシーンってないと思うんですよ個人的に。

助けてもらってる度で言えば遠坂凛に惚れない道理はなくない?って思いながら観てましたもん。

だけどやっぱね、そこはね。

僕も高校時代覚えがありますよ。

悪そうな女、良い……

そういう時代が。

それこそ高1のときにネトゲのオフ会で出会った7つ上のタバコ常習犯、ライブチャット稼ぎな女性にガン惚れしてた身としては、「士郎、そういう女はやめたほうが良いんだ……!」って昔の自分であるかのようにアドバイスしたくなりました。

いや別に付き合ってたわけじゃないんですがね。

なんか影がある、カラオケで自分で歌いながら歌に感情移入して泣く、そんな裏の有りそうな感じがイイ……そういう感情、高校男子なら持ち得るものなんだと思います。

だからやっぱり桜は俺は悪い女なんだと思う。その方が良いから。

だいたい「家庭環境がアレだから一般的なメンヘラとか悪女と一緒にされると困る」とか言ったってさ、一般的にメンヘラがどのように生まれてるかなんて全部知りようがないわけじゃん。

いわゆるサークラが悪意を持ってやっているか、なんてわかんないし、それこそチヤホヤされる方法をそれしか知らないのかもしれない。

だから、個人的には惹かれる悪女っていうレッテルを貼っておきたいと思うわけです。

まあそんな感じで、士郎が悪女桜とセックスしてしまうシーンはメチャクチャにエンタメだな……とかそんなことを考えつつ観てました。

しかし僕メンヘラと付き合ったことないんで、そのへんはあんまり実感を持って見れなかったのがちょっと心残りです。

世のメンヘララヴァーな男性達はあの映画を見て何を思うんでしょうか。気になります。

久々なのにひどい記事だな……

ではまた近い内に。